デバイスのイメージの取得とコピーを使用した導入

2024年5月20日

ID 92460

オペレーティングシステムとその他のソフトウェアもインストール(または再インストール)する必要があるデバイスにネットワークエージェントをインストールする必要がある場合は、そのデバイスのイメージをキャプチャしてコピーするメカニズムを使用できます。

ハードディスクイメージの取得とコピーによる導入を実行するには:

  1. オペレーティングシステムと関連するソフトウェア(ネットワークエージェントとセキュリティ製品を含む)がインストールされた基準デバイスを作成します。
  2. デバイスの基準イメージを取得し、Kaspersky Security Center Linux の専用タスクを使用して、そのイメージを新しいデバイスに配信します。

    ディスクイメージをキャプチャしてインストールするには、組織で使用可能なサードパーティ製ツールを使用します。

サードパーティ製のツールを使用したディスクイメージのコピー

ネットワークエージェントがインストールされたデバイスのイメージの取得にサードパーティ製のツールを適用する際には、次のいずれかの方法を使用します:

  • 基準デバイスでネットワークエージェントサービスを停止し、-dupfix キーにより klmover ユーティリティを実行します。klmover ユーティリティは、ネットワークエージェントのインストールパッケージに含まれています。イメージ取得の操作が完了するまで、ネットワークエージェントサービスを引き続き実行しないでください。
  • イメージの導入後にオペレーティングシステムを初めて起動する際には、対象デバイスでネットワークエージェントサービスを最初に実行する前(必須要件)に、-dupfix キーにより klmover が実行されていることを確認してください。klmover ユーティリティは、ネットワークエージェントのインストールパッケージに含まれています。
  • ネットワークエージェントのディスククローンモードを使用します。

ハードディスクイメージが正しくコピーされていない場合は、この問題を解決できます。

ネットワークエージェントがインストールされていないデバイスのイメージをキャプチャすることもできます。これを行うには、対象デバイスでイメージの導入を実行してから、ネットワークエージェントを導入します。この方法を使用する場合は、デバイスからスタンドアロンイントールパッケージを含むネットワークフォルダーへのアクセスを提供します。

関連項目:

ネットワークエージェントのディスククローンモード

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。