通知の設定

2024年5月20日

ID 180968

すべて表示 | すべて非表示

Kaspersky Security Center Linux で発生するイベントに関する通知を設定できます。次の種別の通知を、通知方法の選択に応じて使用できます:

  • メール:イベントが発生すると、指定されたメールアドレスに通知を送信します。
  • SMS:イベントが発生すると、指定された電話番号に通知を送信します。
  • 実行ファイル:イベントが発生すると、管理サーバーで実行ファイルが実行されます。

Kaspersky Security Center Linux で発生したイベントの通知の配信を設定するには:

  1. メインメニューで、目的の管理サーバーの名前の横にある設定アイコン()をクリックします。

    管理サーバーのプロパティウィンドウの[全般]タブが表示されます。

  2. 通知]セクションをクリックし、右側のペインで、設定する通知方法のタブを選択します:
    • メール
    • SMS
    • 実行ファイル
  3. タブで通知の設定を指定します。
  4. OK]をクリックして、管理サーバーのプロパティウィンドウを閉じます。

保存した通知の配信設定は、Kaspersky Security Center Linux で発生するすべてのイベントに適用されます。

管理サーバーの設定、ポリシーの設定、またはアプリケーションの設定で、[イベントの設定]で指定された設定を特定のイベントについて上書きできます

関連項目:

シナリオ:監視とレポート

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。