ステップ 6:配布パッケージのダウンロードとインストールパッケージの作成

2024年5月20日

ID 195647

ダウンロードする配布パッケージを選択します。

管理対象製品の配布パッケージには、Kaspersky Security Center Linux の特定の最小バージョンをインストールする必要がある場合があります。

Kaspersky Endpoint Security for Windows の暗号化種別を選択すると、両方の暗号化種別のバージョンの配布パッケージのリストが表示されます。選択した暗号化種別の配布パッケージがリストで選択されています。任意の暗号化種別の配布パッケージを選択できます。配布パッケージの言語には、Kaspersky Security Center Linux の言語に対応するものが選択されます。Kaspersky Security Center Linux の言語のアプリケーション配布パッケージが存在しない場合は、英語の配布パッケージが選択されます。

一部の配布パッケージのダウンロードを完了させるには、使用許諾契約書に同意する必要があります。[同意する]をクリックすると、使用許諾契約書の条項が表示されます。ウィザードの次のステップに進むには、使用許諾契約書の条項とカスペルスキーのプライバシーポリシーの条項に同意する必要があります。パッケージのダウンロードに必要な条項に同意しない場合、パッケージのダウンロードはキャンセルされます。

使用許諾契約書の条項とカスペルスキーのプライバシーポリシーの条項への同意が完了すると、配布パッケージのダウンロードが引き続き実行されます。インストールパッケージを使用して、後でカスペルスキー製品をクライアントデバイスに導入できます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。