ファイルからの DKIM 鍵のインポート

2023年11月21日

ID 100484

DKIM 鍵をファイルからインポートするには:

  1. 本製品のメイン Web インターフェイスで、[設定]→[ビルトイン MTA]→[DKIM 鍵]セクションの順に選択します。
  2. ワークスペースの上部で[インポート]をクリックします。

    DKIM 鍵をインポート]ウィンドウが開きます。

  3. 名前]に、インポートされる DKIM 鍵に割り当てる名前を入力します。
  4. アップロード]をクリックします。

    ファイル選択ウィンドウが開きます。

  5. インポートする DKIM 鍵のファイルを選択して[開く]をクリックします。

    ファイルは、PEM 形式の RSA 鍵が含まれ、長さ 2048 ビットまたは 4096 ビットである必要があります。

  6. インポート]をクリックします。

DKIM 鍵が、Web インターフェイスのメインウィンドウの作業領域にある DKIM 鍵のリストに表示されます。

関連項目:

送信メッセージの DKIM 署名

DKIM 鍵の作成

DKIM 鍵情報の表示

DKIM 鍵の削除

DKIM 公開鍵の DNS レコードの取得

DNS サーバー設定への DKIM 鍵の追加

Kaspersky Secure Mail Gateway 2.0 MR1 への移行時の DKIM 署名の構成

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。