定義データベースのステータスの監視

2023年11月21日

ID 215773

定義データベースのアップデートの問題を追跡するには、[ノード]セクションの[定義データベースのアップデート]ダッシュボードですべてのクラスタノードの定義データベースのステータスに関する要約情報を確認できます。

次のステータスがあります:

  • エラーなし - 定義データベースはすべて最新の状態で、アップデートプロセスはエラーなしで完了しました。
  • 定義データベースは未アップデートです -トラフィック処理は停止しておらず、以下のイベントの少なくとも 1 つが発生しています:
    • アンチウイルスデータベースが 24 時間 ~ 7 日にわたって更新されていません
    • アンチスパムデータベースが 5 ~ 24 時間にわたって更新されていません
    • アンチフィッシングデータベースが 48 ~ 72 時間にわたって更新されていません
  • 定義データベースが長期間未アップデートです - トラフィック処理は停止しておらず、以下のイベントの少なくとも 1 つが発生しています:
    • アンチウイルスデータベースが 7 日超にわたって更新されていません
    • アンチスパムデータベースが 24 時間超にわたって更新されていません
    • アンチフィッシングデータベースが 72 時間超にわたって更新されていません
  • エラー - 以下のイベントのいずれかが発生しています:
    • 1 つ以上のスキャンモジュールの定義データベースが見つかりません
    • トラフィック処理が 1 つ以上のクラスタノードで停止しています
    • 1 つ以上のクラスタノードが使用できなくなっており、定義データベースのステータス情報を取得できません。

前回のアップデートタスクでエラーが返されたクラスタノードの数は、[前回のアップデートエラー]の水平線の下に表示されます。

各クラスタノードの定義データベースのステータスについて詳細を表示するには:

定義データベースのアップデート]ペインで[詳細の表示]をクリックして、[設定]→[外部サービス]→[定義データベースのアップデート]→[アップデートのステータス]セクションの順に選択します。

ワークスペースに、各スキャンモジュールの定義データベースに関する情報が含まれるクラスタノードのリストが表示されます:

  • IP アドレス:ポート - クラスタノードの IP アドレスとポート。
  • アンチウイルス - アンチウイルスデータベースの現在のステータス。
  • アンチフィッシング - アンチフィッシングモジュールデータベースのステータス。
  • アンチスパム - アンチスパムモジュールデータベースのステータス。
  • アップデートのステータス - 前回のアップデートタスクのステータス:
    • タスクが正常に完了した場合、タスクの完了時間が表示されます。
    • タスクがエラーを返した場合、現在のタスクの開始時間と、前回成功した定義データベースのアップデート(もしあれば)の時間が表示されます。
    • 本製品のインストール後にタスクが起動されていないか、クラスタノードが使用できなくなっている場合、ダッシュ記号が表示されます。
    • タスクが実行中の場合、完了率が表示されます。

このテーブルは、ユーザーに[ノード情報を表示]権限および/または[ノードの作成 / 編集 / 削除]権限と、[設定を表示]権限および/または[設定を編集]権限が付与されている場合に表示されます。

定義データベースのステータスに関する情報は、各クラスタノードの情報ウィンドウにも表示されます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。