システム要件

2023年11月21日

ID 207071

ISO イメージのデプロイに必要な仮想マシン設定のハードウェア要件

  • 8 つの CPU コア
  • 16 GB のメモリ
  • 200 GB のディスク空き容量

社内 LAN 上のコンピューターのソフトウェア要件(本製品の Web インターフェイスでの SSO 認証に必要)

  • Windows 8.1
  • Windows 10(1809、 20H2、 21H2)
  • Windows 11(21H2)

仮想マシン(ISO イメージ)を導入するハイパーバイザーのソフトウェア要件

  • VMware ESXi 6.5 Update 3
  • VMware ESXi 6.7 Update 3b
  • VMware ESXi 7.0 Update 2d
  • Microsoft Hyper-V Server 2016(第 1 世代のみ)
  • Microsoft Hyper-V Server 2019
  • Hyper-V ロールがインストールされている Windows Server 2022 Standard

LDAP サーバーとの連携を設定する場合のソフトウェア要件

  • Windows Server 2012 R2 Standard
  • Windows Server 2016 Standard
  • Windows Server 2019 Standard
  • Windows Server 2022 Standard

Web インターフェイスを使用して Kaspersky Secure Mail Gateway を管理する際のソフトウェア要件

Web インターフェイスを実行するには、コンピューターに次のいずれかのブラウザーをインストールする必要があります:

  • Mozilla Firefox バージョン 94
  • Google Chrome バージョン 96
  • Microsoft Edge バージョン 96

これらのシステム要件は、 Kaspersky Secure Mail Gateway はピーク時には 300 KB のサイズの平均的なメッセージを 1 秒間に 10 通処理するスループットを持つことを保証します。本製品の実際のパフォーマンスはプロセッサモデルとそのクロックレートに依存します。スループットを増やすには、適切なレコードを DNS に作成したり、ネットワーク負荷分散サービスを使用したりしつつ、仮想マシンリソースを増やしたり、複数の仮想マシンのイメージをデプロイしたりして、それらの中にメールメッセージを配信することを推奨します。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。