証明書のファイルへのエクスポート

2023年11月21日

ID 186296

証明書と秘密鍵のセットをファイルにエクスポートするには:

  1. Microsoft 管理コンソール(MMC)を起動します。
  2. ファイル]→[スナップインの追加と削除]の順に選択します。

    スナップインの追加と削除]ウィンドウが開きます。

  3. 証明書]スナップインを選択して、[追加]をクリックします。

    証明書スナップイン]ウィンドウが開きます。

  4. ユーザーアカウント]を選択して、[完了]をクリックします。
  5. スナップインの追加と削除]ウィンドウで[OK]をクリックします。
  6. コンソールツリーで、[証明書 – 現在のユーザー]→[個人]→[証明書]の順に選択します。
  7. 作業領域で、生成済みの証明書を選択し、ダブルクリックしてプロパティを開きます。
  8. 詳細]タブを選択します。
  9. ファイルにコピー]を選択します。

    これにより、証明書のエクスポートウィンドウが表示されます。

  10. 秘密キーのエクスポート]ウィンドウで、[はい、秘密キーをエクスポートします]を選択します。
  11. エクスポートファイルの形式]ウィンドウで次の操作を実行します:
    1. Personal Information Exchange – PKCS #12(.PFX)]を選択します。
    2. 証明のパスにある証明書を可能であればすべて含む]をオンにします。
  12. セキュリティ]ウィンドウで次の操作を実行します:
    1. パスワード]をオンにします。
    2. チェックボックスの下のテキストボックスに、証明書を保護するためのパスワードを入力します。
    3. パスワードの確認]で、パスワードを再入力します。
  13. エクスポートするファイル]ウィンドウで次の操作を実行します:
    1. 参照]をクリックします。
    2. 名前を付けて保存]ウィンドウが開きます。
    3. 証明書ファイルを保存するコンピューター上のパスを選択します。
    4. ファイル名を入力し、[保存]をクリックします。
  14. 証明書のエクスポートウィザードの完了]ウィンドウで[完了]をクリックします。

証明書と秘密鍵のセットがファイルにエクスポートされます。コンピューター上の指定したパスにファイルが保存されます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。