Kaspersky Secure Mail Gateway のアップデート

2023年11月21日

ID 239409

カスペルスキーから Kaspersky Secure Mail Gateway のアップグレードパッケージがリリースされる可能性があります。たとえば、脆弱性やバグの重大な修正、Kaspersky Secure Mail Gateway の新機能の追加や既存の機能の改善を行う予定期的なアップグレード、Kaspersky Secure Mail Gateway のローカリゼーションを追加したパッケージがリリースされます。

Kaspersky Secure Mail Gateway のアップグレードがリリースされたら、Kaspersky Secure Mail Gateway の Web インターフェイスを使用してインストールできます。

Kaspersky Secure Mail Gateway の Web インターフェイスを使用してアップグレードをインストールする前に、KTGZ 拡張子を持つアップグレードパッケージまたはローカリゼーションパッケージと、このアップグレードを eStore の Web サイトからコンピューターにインストールする方法の説明をダウンロードする必要があります。

アップグレードのインストール中、Kaspersky Secure Mail Gateway サービスは一時的に停止することがあります。アップグレードプロセスの所要時間は数分間です。Kaspersky Secure Mail Gateway のアップグレードを開始したら、アップグレードプロセスを中断したり仮想マシンの電源を落としたりしないでください。アップグレード後には、Kaspersky Secure MailGateway の再起動が必要となる場合があります。

すべてのクラスタノードへのアップグレードパッケージの一元的なインストールはサポートされていません。アップグレード手順は、クラスタの各ノードで個別に実施する必要があります。

Kaspersky Secure Mail Gateway 2.0 からバージョン 2.0 MR1 へアップデートできます。それより前のバージョンからのアップデートはサポートされていません。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。