Microsoft Hyper-V ハイパーバイザーの管理コンソールを使用しての仮想マシンの削除

2023年11月21日

ID 189449

本製品を削除する前に、準備を行う必要があります。

Microsoft Hyper-V ハイパーバイザーの管理コンソールを使用して仮想マシンを削除するには:

  1. Hyper-V マネージャーを起動します。
  2. メインウィンドウの仮想マシンのリストで、ハイパーバイザー上の仮想マシンから、削除する仮想マシンを選択します。
  3. 仮想マシンが実行中の場合、シャットダウンします。それには、右クリックしてコンテキストメニューを開き、[オフにする]を選択します。仮想マシンがシャットダウンするまで待ちます。
  4. 仮想マシンのコンテキストメニューで、[設定]を選択します。

    仮想マシンのプロパティウィンドウが開きます。

  5. ハードウェア]セクションで、[SCSI コントローラー]→[ハードディスク]の順に選択します。
  6. 任意の方法で、[仮想ハードディスク]に表示されたパスを保存して、仮想マシンのプロパティウィンドウを終了します。

    既定では、ハイパーバイザーの管理コンソールで仮想マシンを削除した後、仮想ハードディスクのファイルはサーバーから削除されません。手動で削除する必要があります。

  7. 仮想マシンのコンテキストメニューで、[削除]をクリックします。
  8. 確認ウィンドウで、[削除]をクリックします。
  9. ハイパーバイザーの物理サーバーで、手順 6 で示されたフォルダーから仮想ハードディスクのファイルを手動で削除します。

Kaspersky Secure Mail Gateway がインストールされた仮想マシンが削除され、仮想マシンのリストに表示されなくなります。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。