SNMP サーバー接続の設定

2023年11月21日

ID 99030

SNMP サーバーとの接続の設定を指定するには:

  1. 本製品のメイン Web インターフェイスで、[設定]→[監視]→[SNMP]の順に選択します。
  2. SNMP を使用する]スイッチが無効になっている場合はオンにします。
  3. ソケットパス]で、ソケットファイルへのパスを指定します。

    規定では、パス /var/run/agentx-master.socket が指定されています。

    SNMP サーバーとの接続には UNIX ソケットを使用します。TCP ソケットと UDP ソケットの使用はサポートされていません。

  4. サーバータイムアウト(秒)]で、SNMP サーバーからの応答を待機する最大秒数を指定します。1~255 秒の範囲で値を指定できます。

    既定値は 15 秒です。

  5. 保存]をクリックします。

SNMP サーバーとの接続の設定が完了しました。

関連項目:

SNMP を使用した本製品の管理

オペレーティングシステムでの snmpd サービスの設定

Kaspersky Secure Mail Gateway での SNMP プロトコルの使用の有効化と無効化

SNMP トラップの転送の有効化と無効化

SNMP 接続の暗号化の設定

Kaspersky Secure Mail Gateway の MIB オブジェクトの説明

MIB オブジェクトのエクスポート

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。