バックアップ内のメッセージに関する情報の表示

2023年11月21日

ID 91236

バックアップのメッセージに関する情報を表示するには:

  1. 本製品のメイン Web インターフェイスで、[バックアップ]セクションを選択します。
  2. バックアップ内のオブジェクトのリストで、情報を表示するメッセージを選択します。

    メッセージ情報を表示]ウィンドウが開きます。

ウィンドウに、メッセージに関する以下の情報が表示されます:

  • バックアップの理由

    バックアップにメッセージが保存される原因となったスキャンを実行したソフトウェアモジュールの名前。

  • アプリケーションメッセージ ID

    本製品が処理中にメッセージに割り当てる一意の ID。

  • 件名

    メッセージの件名

  • 送信者のメールアドレス

    メッセージ送信者のメールアドレス

  • 送信者の IP

    メッセージ送信元のサーバーの IP アドレス

  • 受信日時

    本製品が処理を開始するためにメッセージを受信した日時。

  • ノード

    メッセージを処理したノード。

    個人のバックアップにはこのフィールドは表示されません。

  • SMTP message ID

    メールサーバーによってメッセージに割り当てられた ID

  • 添付ファイル

    添付ファイルの名前とサイズ(バイト単位)。

  • ルール]セクション - メッセージをバックアップ内に配置したルールに関する次の情報が含まれます:
    • ルール名
    • 受信者のメールアドレス

      To からの受信者のメールアドレス

    • CC

      CC からの受信者のメールアドレス

    • BCC

      BCC からの受信者のメールアドレス。

      個人のバックアップにはこのフィールドは表示されません。

    • 処理

      すべてのソフトウェアモジュールのスキャン結果に基づいてメッセージに対して実行された処理。

    • スキャン結果

      このグループを展開すると、ソフトウェアモジュールごとにスキャン結果の詳細が表示されます。

      • アンチウイルス
      • アンチスパム
      • アンチフィッシング
      • リンクのスキャン
      • コンテンツフィルタリング
      • 個人用拒否リスト
      • メール送信ドメイン認証:

        このグループを展開すると、SPF、DKIM、DMARC の各テクノロジーの認証結果の詳細が表示されます。

      • KATA

        これは KATA との統合が設定されている場合にのみ表示されます。

    • バックアップの理由

      バックアップにメッセージが保存される原因となったスキャンを実行したソフトウェアモジュールの名前。

  • メッセージ配信]設定グループでは、受信者にメッセージを送信するか、他のアドレス宛てにメッセージを添付ファイルとして、または元の形式で転送することができます。

    個人のバックアップにはこの設定グループは表示されません。管理者モードでは、このグループはバックアップからメッセージを転送する権限を使用できる場合にのみ表示されます。

メッセージ情報ウィンドウの上部でリンクをクリックして[イベント]セクションに移動すると、このメッセージの処理に関連するイベントについての情報が表示されます。

関連項目:

バックアップ

バックアップの設定

個人バックアップの設定

バックアップ内のオブジェクトのリストの表示

バックアップ内のオブジェクトのリストの表示の設定

バックアップ内のメッセージのフィルタリングと検索

バックアップからのメッセージの配信

バックアップからのメッセージのダウンロード

バックアップからのメッセージの削除

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。