アップグレードパッケージのダウンロード

2023年11月21日

ID 103517

この機能は、ユーザーがコントロールノードで製品をアップデートする 設定を編集 権限と、セカンダリノードで製品をアップデートする 設定を編集 および ノードの作成 / 編集 / 削除 権限を持っている場合に使用できます。

Kaspersky Secure Mail Gateway をアップグレードする前に、新しいバージョンの Kaspersky Secure Mail Gateway のインストールが失敗した場合に以前のバージョンの Kaspersky Secure Mail Gateway に戻れるように、Kaspersky Secure Mail Gateway 仮想マシンのバックアップ(ハイパーバイザー内の仮想マシンのスナップショット)を作成することを強く推奨します。

アップグレードパッケージをダウンロードしてインストールを開始するには:

  1. コントロールノードをアップデートする場合、Web インターフェイスウィンドウで、[設定]→[全般]→[パッチのインストール]セクションの順に選択します。

    セカンダリノードをアップデートする場合は、Web インターフェイスウィンドウで[パッチのインストール]をクリックします。

  2. 製品に以前ダウンロードしたアップデートファイルをアップロードします。それには、 以下のいずれかの操作を行います:
    • 強調表示されているエリアにアップデートファイルをドラッグアンドドロップします。
    • 参照]をクリックして、アップデートファイルを選択して[Open]をクリックします。

    アップロードされたファイルの名前が、アップロードエリアに表示されます。

  3. アップグレード]をクリックします。
  4. アップグレードウィザードの指示に従って操作します:

    アップグレードウィザードの手順は、アップグレードの種類によって異なる場合があります。

各アップグレードのインストールに関する詳しい手順は、このアップグレードに付属の取扱説明書に記載されています。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。