クラスタノードのネットワーク設定の変更

2023年11月21日

ID 239591

Kaspersky Secure Mail Gateway がインストールされているサーバーの IP アドレスとポートを変更することができます。ネットワーク設定を変更して新しいアドレスを設定するには、個々のノードで専用のスクリプトを使用します。Kaspersky Secure Mail Gateway 2.0 MR1 では、スクリプトは配布キットに含まれており、テクニカルサポートモードで使用できます。

整合性を保ち、 Kaspersky Secure Mail Gateway クラスタの管理を維持するには、ノードアドレスを特定の順序で変更する必要があります。手順は、クラスタ内のノードの数と、アドレスを変更するノードの数によって異なります。次のケースが考えられます:

このセクションの内容

ノードのサブセットのネットワーク設定を変更するシナリオ

すべてのノードのネットワーク設定を変更するシナリオ

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。