仮想マシンへの接続とセットアップウィザードの起動

2023年11月21日

ID 184390

Microsoft SCVMM を使用して仮想マシンに接続し、Kaspersky Secure Mail Gateway の設定を開始するには:

  1. VMM(Virtual Machine Manager)を起動します。
  2. ウィンドウの左下で[VM とサービス]を選択します。
  3. ウィンドウの右上のツリーで、仮想マシンが作成されたハイパーバイザーを選択します。
  4. 起動する仮想マシンを選択します。
  5. ツールバーで[電源オン]をクリックします。

    仮想マシンが起動します。

  6. 接続または表示]をクリックし、ドロップダウンリストで[コンソール経由で接続]を選択します。

仮想マシンの管理コンソールが表示され、製品の初期設定を行うウィザードが起動します。ウィザードの指示に従って操作します。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。