ドメインのトランスポートマップの表示

2023年11月21日

ID 207356

ドメインのトランスポートマップを表示するには:

本製品のメイン Web インターフェイスで、[設定]→[ビルトイン MTA]→[ドメイン]セクションの順に選択します。

リストには、トランスポートマップに関する次の情報が表示されます。

  • レコード - ルーティングの設定されたドメイン、サブドメイン、またはメールアドレスの名前。
  • ドメインタイプ - トランスポートマップレコードの種別(ドメイン、サブドメイン、またはメールアドレス)。
  • ローカルドメイン - トランスポートマップレコードがローカルドメインである場合に設定を許可するスイッチ(種別が メールアドレス のレコードには表示されません)。ローカルドメインについては、信頼されていない送信元を含むすべての送信元からのメールが許可されます。
  • プロトコル - ルーティングに使用されるメールプロトコル。SMTP および LMTP プロトコルを使用できます。既定では SMTP です。
  • 宛先アドレス - メールのルーティング先の IP アドレス、サーバー名、またはドメイン名。
  • ポート - メールのルーティング先サーバーに接続するために使用されるポート。
  • TLS セキュリティレベル - このドメインまたはサブドメインへの送信メッセージに使用される、このドメインまたはサブドメインへの接続を暗号化するために使用される TLS 暗号化モード(アドレスの種別が メールアドレス のレコードには表示されません)。
  • DKIM レコード - メッセージの DKIM 署名を設定するために必要な DKIM 公開鍵の DNS レコード。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。