オペレーティングシステムでの snmpd サービスの設定

2023年11月21日

ID 222969

設定情報ファイル /etc/snmp/snmpd.conf で定義済みの推奨される snmpd サービスの設定については、SNMP 接続の暗号化を設定する手順で説明しています。

snmpd サービスを設定するには:

  1. UNIX ソケット経由で接続するために、ファイル /etc/snmp/snmpd.conf に以下の文字列を追加します:

    master agentx

    agentXSocket unix:/var/run/agentx-master.socket

    agentXPerms 770 770 kluser klusers

  2. snmpd サービスを再開します。この操作には、次のコマンドを実行します:

    systemctl restart snmpd

  3. snmpd サービスを自動起動設定に追加します。この操作には、次のコマンドを実行します:

    systemctl enable snmpd

snmpd サービスが設定されます。本製品が SNMP プロトコルを使用して動作できるようにするには、製品の Web インターフェイスで SNMP の使用を有効にします。

snmpd サービスが Kaspersky Secure Mail Gateway のインストール前に設定されている場合、本製品からのデータが誤って SNMP プロトコル経由で転送される可能性があります。この場合は、snmpd サービスを再起動してください。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。