Administrator アカウントのパスワードの変更

2023年11月21日

ID 174829

スーパーユーザー権限を付与された Administrator アカウントを使用すると、外部サービスを使用せずにシステムにログインできます。このアカウントのパスワードは 1 年間有効です。管理者が失効したパスワードを使って Web インターフェイスにログインしようとすると、パスワードを変更するように要求されます。Administrator アカウントでの認証は、パスワードの変更後にのみ可能です。

Administrator アカウントのパスワードを変更するには:

  1. 本製品 Web インターフェイスで、[設定]セクション、[アプリケーションのアクセス]サブセクションを選択します。
  2. ローカル管理者]セクションに移動します。
  3. 古いパスワード]フィールドに、Administrator アカウントの現在のパスワードを入力します。

    本製品のインストール時からパスワードを変更していない場合は、インストール時のパスワードを使用します。

  4. 新しいパスワード]フィールドで、パスワード要件を満たす新しいパスワードを入力します。

    パスワード要件は、フィールドの下部に表示されます。

    パスワードの再利用は禁止されています。Kaspersky Secure Mail Gateway では、入力されたパスワードを、過去 24 のパスワードと照合します。過去に使用されたパスワードと完全に一致するパスワードが検出されると、エラーメッセージが表示されます。

  5. パスワードの確認]フィールドで、新しいパスワードを再入力します。
  6. 保存]をクリックします。

パスワードが変更されます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。