Kaspersky Secure Mail Gateway 2.0 からの設定の移行

2023年11月21日

ID 239331

設定の移行シナリオには、次の手順が含まれます。

  1. バージョン 2.0 からの設定のエクスポート

    エクスポートされた設定情報ファイルには、メッセージ処理ルール(あらかじめ定義された許可リストと拒否リストを含む)および許可されるアドレスと拒否されるアドレスの個人リストが保存されています。

  2. バージョン 2.0 MR1 への設定のインポート

    インポート中、選択された設定に対して設定情報ファイルの値が移行されます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。