データ変更の確認の手動実行

2023年11月21日

ID 216886

データ変更の確認を手動で実行するには:

  1. 本製品のメイン Web インターフェイスで、[ノード]セクションを選択します。
  2. ワークスペースの上部で[整合性チェック]をクリックして、[整合性チェック]ウィンドウを開きます。
  3. ワークスペース内の表で、データ変更の確認を実行したいクラスタノードを選択します。

    結果を表時]ウィンドウが開きます。

  4. ウィンドウの下部で、[開始]をクリックします。

データ変更の確認が実行されます。

タスク結果が[結果を表時]ウィンドウおよび[整合性チェック]ページのクラスタノードのリストに表示されます。ソフトウェアモジュールの整合性に違反があった場合、発生した問題のリストが含まれるアーカイブをダウンロードできます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。