バックアップ内のメッセージのフィルタリングと検索

2023年11月21日

ID 91235

バックアップ内のメッセージを検索するには:

  1. 本製品のメイン Web インターフェイスで、[バックアップ]セクションを選択します。
  2. reports_filter をクリックします。

    フィルター]ウィンドウが開きます。

  3. フィルターを追加]をクリックして、メッセージを検索するためのフィルタリング基準を追加します。
  4. 表示されるフィールドで、必要なフィルタリング基準を設定します。この操作には、次の表に従ってフィルターフィールドに値を入力します。

    a. 基準を選択する:

    b. 論理演算子を選択する:

    c. 値を入力する:

    検知した機能

    この基準には論理演算子が指定されていません

    スキャンによってメッセージ内の脅威を検知したソフトウェアモジュールの名前の横にあるチェックボックスをオンにします。

    次からスキャンエンジンを 1 つ以上選択できます:

    • アンチウイルス
    • アンチスパム
    • アンチフィッシング
    • コンテンツフィルタリング
    • 個人用のアドレス拒否リスト
    • リンクのスキャン
    • メール送信ドメイン認証
    • KATAKATA との統合が設定されている場合にのみ表示)

    スキャンエンジンは、論理演算子「AND」と組み合わせることができます。

    送信者のメールアドレス

    • 次の値を含む

    送信者のメールアドレスを検索するためのテキスト。

    メールアドレス(example-email@example.com など)、ドメイン名(example.com など)、メールアドレスの数文字(exa など)を入力できます。

    LDAP サーバーの統合を設定した場合、入力した検索文字列と一致する LDAP キャッシュレコードが検索され、アカウント名がツールのヒントに表示されます。

    送信者の IP

    • 等しい

    メッセージの送信元 IP アドレスの検索テキスト。

    アドレスは IPv4 または IPv6 形式で入力できます。

    受信者のメールアドレス

    • 次の値を含む

    受信者のメールアドレスを検索するためのテキスト。

    メールアドレス(example-email@example.com など)、ドメイン名(example.com など)、メールアドレスの数文字(exa など)を入力できます。

    LDAP サーバーの統合を設定した場合、入力した検索文字列と一致する LDAP キャッシュレコードが検索され、アカウント名がツールのヒントに表示されます。

    個人のバックアップ内のメッセージをフィルタリングする際は、BCC からの受信者アドレスは考慮されません。

    件名

    • 次の値を含む

    メッセージ件名の検索テキスト

    アプリケーションメッセージ ID

    • 等しい

    本製品によってメッセージに割り当てられた一意の識別子。

    SMTP message ID

    • 次の値を含む

    メールサーバーでのメッセージ ID

    この ID は、拒否されたメッセージに関する通知に追加される ID を設定した場合、ユーザー要求への対応時にバックアップ内のメッセージを検索するために使用されます。

    日付と時刻

    • 次以降
    • 次より前

    メッセージを処理し、バックアップ内に保存するための期間。

    メッセージサイズ

    • 以上
    • 以下

    メッセージ検索のサイズ制限。

    ノード

    • 等しい
    • 等しくない

    メッセージを処理したクラスタノード。

    個人のバックアップにはこの基準は表示されません。

    複数のフィルタリング基準を入力できます。別の基準を追加するには、[フィルターを追加]をクリックします。

  5. 適用]をクリックします。

検索条件に一致するメッセージが、[バックアップ]セクションのメッセージのリストに表示されます。

この表には、最新の 5000 件のメッセージに関する情報が表示されます。フィルタリング基準と一致するメッセージが 5000 件を超えている場合、検索条件を絞り込むことを検討してください。

関連項目:

バックアップ

バックアップの設定

個人バックアップの設定

バックアップ内のオブジェクトのリストの表示

バックアップ内のオブジェクトのリストの表示の設定

バックアップ内のメッセージに関する情報の表示

バックアップからのメッセージの配信

バックアップからのメッセージのダウンロード

バックアップからのメッセージの削除

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。