選択したデバイスでのタスクの開始

2024年4月15日

ID 270572

デバイスのリストで 1 つ以上のクライアントデバイスを選択して、それらに対して以前に作成したタスクを開始できます。これにより、特定のデバイスのセットに対して以前に作成したタスクを実行できるようになりました。

タスクが割り当てられたデバイスは、タスクの実行時に選択したデバイスのリストに変更されます。

選択したデバイスに対するタスクを作成するには:

  1. メインメニューで、[アセット(デバイス)]→[管理対象デバイス]の順に選択します。管理対象デバイスのリストが表示されます。

管理対象デバイスのリストで、チェックボックスを使用して、タスクを実行するデバイスを選択します。対象のデバイスを見つけるには、検索機能とフィルター機能を使用できます。

  1. タスクの実行]ボタンをクリックし、[既存のタスクを適用する]を選択します。

    既存のタスクのリストが表示されます。
  2. 選択したデバイスがタスクリストの上に表示されます。必要に応じて、このリストからデバイスを削除できます。1 つを除いてすべてのデバイスを削除できます。
  3. リストから目的のタスクを選択します。リストの上にある検索ボックスを使用して、目的のタスクを名前で検索できます。選択できるタスクは 1 つだけです。
  4. 保存してタスクを開始]をクリックします。

選択したタスクは、選択したデバイスに対してすぐに開始されます。タスクのスケジュール開始設定は変更されません。

関連項目:

タスクの全般的な設定とプロパティ

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。