外部サービスとの相互対話のためのネットワーク設定

2024年3月18日

ID 255242

Kaspersky Security Center は、外部サービスと対話するために次のネットワーク設定を使用します。

ネットワーク設定

ネットワーク設定

アドレス

説明

ポート:443

プロトコル:HTTPS

activation-v2.kaspersky.com/activationservice/activationservice.svc

アプリケーションのアクティベーション。

ポート:443

プロトコル:HTTPS

https://s00.upd.kaspersky.com

https://s01.upd.kaspersky.com

https://s02.upd.kaspersky.com

https://s03.upd.kaspersky.com

https://s04.upd.kaspersky.com

https://s05.upd.kaspersky.com

https://s06.upd.kaspersky.com

https://s07.upd.kaspersky.com

https://s08.upd.kaspersky.com

https://s09.upd.kaspersky.com

https://s10.upd.kaspersky.com

https://s11.upd.kaspersky.com

https://s12.upd.kaspersky.com

https://s13.upd.kaspersky.com

https://s14.upd.kaspersky.com

https://s15.upd.kaspersky.com

https://s16.upd.kaspersky.com

https://s17.upd.kaspersky.com

https://s18.upd.kaspersky.com

https://s19.upd.kaspersky.com

https://cm.k.kaspersky-labs.com

定義データベース、ソフトウェアモジュール、カスペルスキー製品のアップデート

ポート:443

プロトコル:HTTPS

https://www.kaspersky.co.jp/downloads

ポート:80

プロトコル:HTTP

http://p00.upd.kaspersky.com

http://p01.upd.kaspersky.com

http://p02.upd.kaspersky.com

http://p03.upd.kaspersky.com

http://p04.upd.kaspersky.com

http://p05.upd.kaspersky.com

http://p06.upd.kaspersky.com

http://p07.upd.kaspersky.com

http://p08.upd.kaspersky.com

http://p09.upd.kaspersky.com

http://p10.upd.kaspersky.com

http://p11.upd.kaspersky.com

http://p12.upd.kaspersky.com

http://p13.upd.kaspersky.com

http://p14.upd.kaspersky.com

http://p15.upd.kaspersky.com

http://p16.upd.kaspersky.com

http://p17.upd.kaspersky.com

http://p18.upd.kaspersky.com

http://p19.upd.kaspersky.com

http://downloads0.kaspersky-labs.com

http://downloads1.kaspersky-labs.com

http://downloads2.kaspersky-labs.com

http://downloads3.kaspersky-labs.com

http://downloads4.kaspersky-labs.com

http://downloads5.kaspersky-labs.com

http://downloads6.kaspersky-labs.com

http://downloads7.kaspersky-labs.com

http://downloads8.kaspersky-labs.com

http://downloads9.kaspersky-labs.com

http://downloads.kaspersky-labs.com

http://cm.k.kaspersky-labs.com

定義データベース、ソフトウェアモジュール、カスペルスキー製品のアップデート

ポート:443

プロトコル:HTTPS

ds.kaspersky.com

Kaspersky Security Network の使用。

ポート:443、1443

プロトコル:HTTPS

ksn-a-stat-geo.kaspersky-labs.com

ksn-file-geo.kaspersky-labs.com

ksn-verdict-geo.kaspersky-labs.com

ksn-url-geo.kaspersky-labs.com

ksn-a-p2p-geo.kaspersky-labs.com

ksn-info-geo.kaspersky-labs.com

ksn-cinfo-geo.kaspersky-labs.com

Kaspersky Security Network の使用。

プロトコル:HTTPS

click.kaspersky.com

redirect.kaspersky.com

インターフェイスからリンクをたどります。

ポート:80

プロトコル:HTTP

http://crl.kaspersky.com

http://ocsp.kaspersky.com

公開鍵基盤(PKI)。

ポート:443

プロトコル:HTTPS

https://ipm-klca.kaspersky.com

マーケティング関連告知

Kaspersky Security Center と外部サービスとを適切に連携させるには、次の推奨事項を考慮してください:
- 組織のネットワーク機器およびプロキシサーバーのポート 443 および 1443 で、暗号化されていないネットワークトラフィックを許可する必要があります。
- 管理サーバーがカスペルスキーのアップデートサーバーおよび Kaspersky Security Network サーバーと通信する場合、証明書の置換によるネットワークトラフィックのハイジャック(MITM 攻撃)を回避する必要があります。

klscflag ユーティリティを使用して、HTTP または HTTPS プロトコル経由でアップデートをダウンロードするには、次の手順を実行します:

  1. Windows コマンドプロンプトを管理者権限で実行し、現在のディレクトリを klscflag ユーティリティのあるディレクトリに変更します。klscflag ユーティリティは、管理サーバーがインストールされているフォルダーにあります。既定のインストールパス:<Disk>:\Program Files (x86)\Kaspersky Lab\Kaspersky Security Center。
  2. HTTP プロトコル経由でアップデートをダウンロードする場合は、次のコマンドのいずれかを実行します:
    • 管理サーバーがインストールされたデバイスで:

      klscflag.exe -fset -pv klserver -s Updater -n DisableKLHttps -t d -v 1

    • 配給ポイントについて:

      klscflag.exe -fset -pv klnagent -s Updater -n DisableKLHttps -t d -v 1

    HTTPS プロトコル経由でアップデートをダウンロードする場合は、次のコマンドのいずれかを実行します:

    • 管理サーバーがインストールされたデバイスで:

      klscflag.exe -fset -pv klserver -s Updater -n DisableKLHttps -t d -v 0

    • 配給ポイントについて:

      klscflag.exe -fset -pv klnagent -s Updater -n DisableKLHttps -t d -v 0

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。