クライアントデバイスの管理

2024年2月14日

ID 3907

このセクションでは、クライアントデバイスの操作について説明します。

このセクションの内容

クライアントデバイスの管理サーバーへの接続

クライアントデバイスから管理サーバーへの手動接続:Klmover ユーティリティ

クライアントデバイスと管理サーバー間のトンネリング接続

クライアントデバイスのデスクトップへのリモート接続

Windows デスクトップ共有によるデバイスへの接続

クライアントデバイスの再起動の設定

リモートクライアントデバイスでの動作の監査

クライアントデバイスと管理サーバー間の接続の確認

管理サーバーでのクライアントデバイスの識別

管理グループへのデバイスの移動

クライアントデバイスの管理サーバーの変更

クラスターとサーバーアレイ

クライアントデバイスのリモートでの起動、停止、再起動

管理対象デバイスと管理サーバーの継続した接続の使用について

強制同期について

接続スケジュールの概要

デバイスのユーザーへのメッセージの送信

Kaspersky Security for Virtualization の管理

デバイスのステータスの切り替えの設定

デバイスのタグ付けおよび割り当てられたタグの表示

クライアントデバイスのリモート診断:Kaspersky Security Center リモート診断ユーティリティ

UEFI 保護デバイス

管理対象デバイスの設定

ポリシーの全般的な設定

ネットワークエージェントのポリシー設定

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。